【開催報告】お金と健康の大切な話

5月16日(金)私の学び仲間の和歌山で活動しているファイナンシャルプランナー堀裕登さんにご登壇いただき「お金と健康の大切な話し」と題してご講演いただきました。

なぜ今、お金の話なのか?私たちは2020年から新型コロナウィルスと戦ってきました。

この危機的な状況下でお金を捻出することの大変さや、当たり前の日常が当たり前で無くなる経験をしました。将来に不安を感じた人も沢山いると思います。だからこそ今、この【お金と健康】のテーマでセミナーを開催したかったのです。

ただ、今回の内容は、老後の為にお金を貯めるということではなく、いかなる状況下においても自分の夢や、願望が実現できるための【生きたお金の使い方】そして、健康が全てではありませんが、健康を失うと全てを失う為、【健康】については健康運動指導士のわたくし中村美帆からお伝えさせていただきました。

私たちは必死に頑張る。目標の為にがむしゃらに頑張る。これが美徳になっているのかもしれません。ただし、頑張るには健康という基盤があってこそです。その為の優先すべき順番などを脳内ホルモンの観点からお伝えしました。【自分の健康】があってこそ周りの人を大切にする思いやりや良質な人間関係の構築へと繋がり、それが自分の将来の目標達成や豊かな人生へと繋がっていきます。

だからこそ、お金も健康も大切。

このお金のパートは堀さんが本当に丁寧に伝えてくれました。この説明が非常に分かりやすかったと参加者から沢山の嬉しい感想を頂きました。

人生にかかる資金、教育資金、老後資金、そして将来果たして年金はいくらもらえるのか?今のままでは老後、どれぐらい資金が足りないのか?一時期話題になった「老後2000万円問題」などの話題に触れながら、数字と照らし合わせての堀さんの話に参加者から「色々考えさせられた」との声も頂きました。

日本ではお金について学ぶ場が少ないです。そのため、お金の知識が不足している方が多いかもしれません。

だからこそお金の置き場所や増やし方、新しい商品が続々出る保険なども専門家からお伺いすることでより無駄なく、効果が出るのかと思います。

そして一番は、「なぜ自分はお金を貯めたいのか?」「どんな人生を送りたいのか?」など、しっかり目的を持つことで、資産形成なども積極的に行うことが出来て、より豊かな人生になるのかなと気づいた学びの時間となりました。

堀さん、ありがとうございました。