【開催報告】第0回目科学的ヘルスリテラシー勉強会

2020年9月18日に遠藤青汁センター様の会場にて

「第0回目 科学的リテラシー勉強会」を開催致しました。
記念すべき初回、歯科医師、県議会議員、薬品卸業、トレーナー、インストラクター、足つぼマッサージ経営者など、12名の健康に関心を持つ方達が沢山集まってくださいました。

先ずは会長の溝渕さんから高知県が抱える問題、そして協会設立の経緯などの説明。参加者皆さんの自己紹介。そして本題。「ヘルスリテラシー」とは。またこのヘルスリテラシーを考えた時に大切なエビデンスの話。エビデンスも何でも信じたら良い訳ではなく、ピンキリであること。
だからこそ自分が得た情報の取得方法。その情報をきちんと理解し、その情報を評価、判断して活用する力の重要性などお話し頂きました。

副会長濱口さんから今後の活動指針などをお話し頂きました。

その後、会場にて参加者各々が、交流されている姿が印象的でした。

毎月新しい情報や知識を得ながら、業界の壁を取っ払い互いの抱える現場での問題などシェアしながら、ヘルスリテラシーの向上を目的とし高知の、日本のヘルスケア業界を盛り上げていきたいという皆さまの熱意を感じた会になりました。

ありがとうございました。


投稿者プロフィール

中村美帆
中村美帆健康運動指導士
健康運動指導士
日本健美操協会認定指導員
漢方養生指導士
日本アロマ環境協会 
アロマテラピーインストラクター